記事一覧

天気が良くてぼーっとして

「保険証書の書き換えがある」とまえに実家に帰ったときに父親から預かっていた証書をもって郵便局へ
「こーゆーめんどくさい手続きついでに取り付くシマをつくって営業するんだろうなあ」とおもってたら
窓口ではあっさりだった、ただそのあと電話があって「訂正印もらうの忘れてました!」と担当の人が車でやってくる
なるほどこうやって訪問する口実をつくるのか、案の定パンフと入院初日からでる保険の書き換えをおすすめされた
元職員であることをはなしたらあっさりとお話は終了した
帰るときカバンやらなにやらをそのままにして帰ろうとしたので、訂正印をわすれていたのは本当かもしれない
僕は「ああ・・・いい人だなあ」と思った

僕は思う
今しがた局に帰った女性の局員のことを、あたたかい5月の太陽光線を、咲き乱れてるたんぽぽの根っこの先を
他人との生涯年収の違いを、その差額で手に入れることができるものを、これから先何がやりたいのかを
僕は思うのだ
一人の人間の労働力を、それでできることとその対価を、彼女の営業成績を、○○くん今月はアテあるのか?
60歳になったとき生活はどうするのですか?入院保険料は十分だと思いますか?そんな年収でいいんですか?
「80歳まで生きるとこんなリスクがあります」よーしじゃあおじいちゃん大麻を栽培しちゃうゾ!
ぽーっとしすぎて今日はなんもできず、居酒屋1組
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-