記事一覧

秋の山

軽トラを工場に持っていく、水道管に分厚い服とヒーターを巻く
ひさしぶり銭湯に行く、居酒屋はヒマだ、下旬に10名以上の宴会の予約をいただいた
天気は好い、すっかり雪化粧の大雪山連邦が全部見えて夕焼けのオレンジ色に染まっていた

「学生と北海道をテーマに10pぐらいのまんがを書く」と彼女からメールがあったので
おもしろいのでいろいろ話を考えてみた

1、かまいたちのウソ
 吹雪のペンションにきた女子高生探偵シゲ美とどじでのろまなエミ、「こんや 12じ だれかが しぬ」という
いたずらメモがあって、やっぱり殺人事件が起こっちゃって、シゲ美がいろいろ推理をするんだけど、全部的中
 大団円でラストを迎えるとおもったら犯人に毒殺されちゃって、結局犯人の名前がわからずじまい、途方にくれる
エミは昔お父さんが言っていた言葉を思い出した「ウソは顔にでる、微妙な表情をよむんだ」あとはまあ、
ライトウーミーとう洋ドラをみてね!おもしろいよ!

2、女子高生カレー大戦争
 究極のカレーを作ることを人生の目標にしてるちょっとかわいそうな子、山岡シロ子が学校のアイドル海原くんにとっておきのカレーを作るのだ! というわけでやってきました知床半島、ここにのみ生息するまぼろしの草
「どんすい」を使えば最高のカレーができるはず! 「クマが出るぞ!」と引止めを図る漁師を振り切って山の中をどんどんすすむとやっぱりでましたヒグマちゃん、シロ子必殺の「60年殺し」をはなつも野生のステップで
かわされてしまう。 ここできづいた、学生の必要なし

3、大学生のシゲオはサークルの先輩から代々ひきつがれている原付にのって夏の間北海道旅行をする。 すんごい田舎でバイクがこわれちゃって、途方にくれて公園でへこんでいたら地元の気の良いおばちゃんにたすけてもらう。 バイク屋を紹介してもらうと「部品が来るまで1週間かかる」といわれその間ばあちゃんの家の世話になる。 家にはもうひとりシゲミという高校2年生の女の子がいるのだが、母親は離婚してあたらしい父親と旅行に行っているのでいない。 シゲオが東京出身ということであれこれ聞いてくるうちに仲がよくなって、ある夏祭りの日に性同一性障害であるというシゲミの告白を受ける。 これ男女逆にしたほうが面白い すっかりなつかれちゃったシゲミは大学の寮に戻ってもシゲオのメール攻撃にうんざり、ストーカーになったシゲオが乗り込んでくる
「初めて女の人を好きになった」シゲオ、歌舞伎町あたりならこいつをなんとかしてくれるんじゃないかとマツコデラックスをみてビーンときたシゲミ「んじゃ東京いこっか」「え?今から」「そ、原チャで」終わり

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-