記事一覧

dispassionately-たんたんと

東日本大震災発生当日
 
 のんきに車を修理してもらって父との電話で気付く。鳥肌が止まらない

2日目

 土曜日なので仕事へ。 全体朝礼があり信書(普通郵便)だけは配達するみたい
諸君らはたんたんと仕事をして欲しいとのこと
 たんたんと配達をして、仕事が終わって休憩室のTVに釘付けになる、原子力発電所の
建物が吹っ飛んでいた。 NHKで被爆しないための注意を呼びかけている、
1日前では安物パニック小説に聞こえただろう。

日曜日

 何もする気が起きない、彼女とニュースを聞きながら脱出ゲームをしてなんとか気晴らし
関東圏の電力供給がやばい、何かできることは無いものか

月曜日

 再度全体朝礼、月曜日だというのに郵便が少ない。 休憩所で新聞をはじからはじまで読む。
今年の夏はどうなるのだろう? 来月のツーリングは東北にボランティアに行ったほうがいいのではないか
そんなことを思った

火曜日

 ニュースで石原知事が「震災は天罰」といったらしい。 さすがにそんなこと言うはずが無いだろう
と帰りに読売(右より?)新聞をかってみると(他の媒体とは違って優しい表現だが)確かに言っちゃったらしい。 感受性の著しい欠如である。
 国内の自動車産業が生産を停止、物流も東北で切れる。 飲食では東北の魚をつかっていたつぼ八などが
使えなくなってしまい、電力供給の低下により関東で停電が問題となってきた。
 日銀はリーマンショック時の4倍22兆円を買い支えしたが株価の下落は止まらずに過去最大の下げ幅となった。
原子力発電所ではメルトダウンの危険が増して、「健康被害がでる」放射能が検出される。 
 避難所では食料、暖気すら無い状態が続いて、それを運ぼうにもガソリンが切れ始めたので
援助物資が届かないらしい。 
 ニュースを見るたびにがたがたとふるえ、鳥肌がとまらない。 

これから、何が起ころうというのか
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-