記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨

日曜日、カムイへ
ジャンプ練習をして帰る
ベストムによってとりもも肉を買う

すごい雷雨が鳴り響いて

美瑛に戻るとチャリダーがいた
天気が好くなるまでいるという

今日は虫のシステムについて考えた
「地球を支配しているのは2種類います
ひとつは知識を持つ人、もうひとつは多様性の虫」
ということを大学の講義できいたことがある

ジャングルの木の上で適当に虫を捕まえると
かなりの確立で新種らしい
遺伝子的な欠損があるのかそれともそういうフレキシブルなシステムなのか

虫には生命をなるべく維持する機能はあると思う
でも危険に対して距離を置く、つまりびびることはないとおもう
興味深い

何かを知ることによって失うことがある
うつ病の存在をしってうつ病になる
幸せという概念によって不幸せになる
社会という言葉が輸入されてとたんに社会的になる

虫にはそういうのはいらない
ばんばんうまれてばんばん死んで
自分とはちょっとづつ違う自分を作り出している

何かを得るたびに何かを失う
虫が「種の存続」に目覚めるとそれは弱さになるはずだ

たとえばはやぶさがもってきた物質に地球のなにかが
シンクロシニティを起こして、常温超伝導が楽勝になったら
人類はこんどは何を失うんだろう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。