記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空知川  

隊長と空知川へいく
こわい、はっきりいってびびってる
うわずったこえで強がりを言いながら
どこか「あぶないところは岸に上がればだいじょうぶ」
とおもっていた

隊長は終始強気だ
いけるっしょ?楽勝ッしょ?
というけど、後で聞いたら
大丈夫?やばくない?
とびびってたらしい

おそるおそる船を出して
3つくらい瀬を越えた
どれもすごい波だった

スタートしてすぐが一番の難所といわれる
通称国体コースだったので
下見をしつつ下っていたけど
4つめの瀬はどこか迫力が違った

景色が途中で切れている
歩いて見に行くとこれが国体コースのようだ
真剣にコースを読んで
一つ目の波を超える

さて、つぎの瀬を下見するため上陸しよう
とおもったけれど
水の力がすごくて上陸できず

幸か不幸か岸辺にはレスキューの練習をしている
ガイドが10人くらいいた
ここで僕は悟った
「ここでオレは沈をする」

前を行く隊長が沈
そして予感的中、オレも沈
ガイドに助けられて
流された船を回収するためとぼとぼとあるく

川沿い、水の中、けものみち
空知川の岸は護岸されていて
川はまっすぐはやくながれている

船はなかなか見つからなかった
さすがにあきらめムードになって
川からあがる
砂利道をとぼとぼあるく

ああ・・あいつ(船)ともお別れかあ
と完全にあきらめきったそのとき
とおく川の中にオレンジの船底が見えた

なんとか回収
へろへろになって帰ってくる
「なんて馬鹿なことを」と思われるかもしれないが
僕ら2人の感想は
「最高の1日だった」

居酒屋で軽く乾杯
このすばらしく危険で、無謀で、人にたすけられた日に

スポンサーサイト

コメント

No title

おひさしぶりです!!
しおりです!

いつも日記チェックしてますよ☆
相変わらずお元気そうですね~

今ニートなんで、この夏もまた北海道をフラフラしようかなーと考え中ですw
したら絶対遊びに行きますんでよろしくお願いします!!

Re: No title

おひさしぶりー
7,8月はヘルパー募集もしてるよ
またきてね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。