記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、健康

【第9段】
髪がキレイな女は目立つけど、人のよしあしは物の言い方で大体わかる。
だいたい女は立ってるだけでも男を誘惑している。
うたた寝もせず、身を粉にして、耐えがたきを耐えるなんてのは全部男がほしいから。
実際色欲とかあるじゃん。絶対。大体の煩悩は我慢できるけど、これはムリ。
何歳とか学歴とか関係ないじゃん、こういうのって。
だから女の髪で紐を作ったら象だっておとなしくつながれる。
女が履いた靴で作った笛とか絶対吹いてみたいだろ?
ごめん、ちょっと暴走した。自重するwww


*第九段
女は、髪のめでたからんこそ、人の目立(メタ)つべかンめれ、
人のほど・心ばへなどは、もの言ひたるけはひにこそ、物越しにも知らるれ。
ことにふれて、うちあるさまにも人の心を惑はし、
すべて、女の、うちとけたる寝(イ)もねず、身を惜(ヲ)しとも思ひたらず、
堪(タ)ふべくもあらぬわざにもよく堪へしのぶは、ただ、色を思ふがゆゑなり。
まことに、愛著(アイヂヤク)の道、その根深く、源(ミナモト)遠し。
六塵(ロクヂン)の楽欲(ゲウヨク)多しといへども、みな厭離(オンリ)しつべし。
その中に、たゞ、かの惑ひのひとつ止(ヤ)めがたきのみぞ、
老いたるも、若きも、智(チ)あるも、愚かなるも、変る所なしと見ゆる。
されば、女の髪すぢを縒(ヨ)れる綱には、大象(ダイザウ)もよく繋(ツナ)がれ、
女のはける足駄(アシダ)にて作れる笛には、秋の鹿必ず寄るとぞ言ひ伝へ侍る。
自ら戒(イマシ)めて、恐るべく、慎むべきは、この惑(マド)ひなり。

秋の鹿さん・・・・っていうか笛?

笛!?

兼好っちの妄想特急は音速を超えています


今日はサーバーが来ました
あした肉がきます、牛スジがめちゃ高くなってました
たるを買って、仕込みをして、とりあえず開けてしまおう



つくりました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。