記事一覧

神田 一明

年に1度くらいの猛吹雪がおきた
幸い郵便は少なかったので1:30に
配達は終了したけど
体はガチガチに凍ってしまい
銭湯で溶かす

屋根の雪下ろしをするつもりだったけど
この吹雪じゃあやめようかなとおもっていたら
見事に吹雪はおさまった
しょうがないので1時間ほど雪と格闘する

美瑛のOさんと酒を飲む
はじめていく美瑛の居酒屋で あじへい
というところ
やすくてうまくていい店だなあとおもいトイレいいくと
神田 一明というひとの「晩秋の大雪山連峰」という絵があった

美瑛に住んで山にも登ったから理解できた
書きたくてしかたないという感じがつまった絵だった
これを飾っている店主の美意識もなんとなくわかる

その境遇にいないとわからないことがある
去年の今頃これをみても何も感じなかっただろうし
気が狂った人には晩年のゴッホが理解できるように
ど変態にはダヴィンチが判るのだろう

きつめの1日の最後になかなか粋な出会いでした
gtrt


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-