記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチールドラゴンについて語ろう

 もうちょっと細かくスチールドラゴンについて語ろう。 日本最高峰のスペックを誇るジェットコースターで最大Gは5以上。 ナガシマスパーランドの人気アトラクションで1、2時間待ちは当たり前だ。 われわれ40才くらいが年齢の上限ではないだろうか? 乗るには体力がいる。

 体感したことのない力で全身を揺さぶられるので、心臓の弱い人はのらない方がいいってか乗ったらダメだ。 とんでもない高さから落下速度以上のスピードで地面に突っ込むので高所恐怖症もだめだ。 さらに最低でも2600円金を払う必要がある。 好き好んでひどい目に会いに行きたい人はぜひいったらいいだろう。雷のように暴力的で初恋の人のように忘れることができない。

 ホワイトサイクロンも実に素晴らしい。 一度見たら釘づけの美しい白い組み木で、おれはこれ以上美しい建築物を見たことがない。 恐怖はスチールドラゴンより幾分まし、とにかく揺れる。 しかし、このアトラクションのなによりの売りは白い組み木のなかをバイクのようにバンクしながら疾走する楽しさにある。 眼鏡をはずさなくてはいけないのが残念だった。 

 ジェットコースターといえばファンの間ではここか富士急ハイランドなのだけれど、おれはこの2台以上を知るつもりがなくなった。 満足したのだ、ちょうどインドにいったときのように。 オールド野球ファンの間では歴代最高のピッチャーが金やん不動であるように。 それ以上は知りたくない。 強く美しい思い出をわざわざ壊すことはないのだ。

 さて、昨日の寝床について語ろう。 それまで連泊した素敵なカプセルホテルをあとにして、繁華街栄の入り口にあるドンキの9Fにある寝カフェに止まった。 12Fにりっぱな駐輪場があるので、買ったばっかりのはちみつ太郎号も安心だ。 ただし、このビルの9Fにクラブがるようで、1時まで重低音を感じながらの入眠となった。 とうぜんうまく落ちないので昔のS課長代理の言葉を思い出していた。 
「 いいか?の(そうよばれていた)。 保険を売るんじゃないんだ、見えないもの、付加価値を売るんだぞ 」
 人格的にまったく尊敬できない人であったがこの言葉は強く覚えている。 目に見えないものを想像させて売るのだ、考えてみるとそうゆう商品はイッパイある。 ファッションだってモテたいという( もちろんそうじゃない場合もあるけど )願望を叶えるためのものだ。 運を売る人もいる。 安心を売る人もいる。 出会いを売る人もいる。 それらすべては交渉によって発生するのである。
 もっと交渉しよう、下ネタが言いたくなるけど我慢しよう。

 ナイトパックが切れる1時間前に起きる。 外は雨。 まあ、昨日の予報を覆しただけで奇跡なので全然想定内だ。 タブレットにナビをまかせ、ザックをフロントに縛り付け走る。 あ、ザックに防水をしないと、買っておいた名古屋市指定の資源ごみ袋をかっこよくザックに被せて雨対策は完璧だった。 最初の目的地徳川美術館は10時からなのでどこかで時間を潰さないと…とおもっていたら24時かんのスーパーを発見して飛び込んだ。 喫茶店が併設された素敵なスーパーだ。

 モーニングセットを頼んだ。 それにしても素敵なテーブルに分厚いガラスがのっていて肌触りがとてもいい。 コーヒーカップに口をつけると、ちょうどよく広がったやや肉厚の縁が気道を確保する救急隊員のように唇にフィットして「 こんにちわ 」とコーヒーがなだれ込んでくるのであった。
 まいったな、こんなところで理想のコーヒーカップにであえるとは思わなかった。 潰すべき時間は2時間ほどだけど、こんなすてきなとこなら2時間半はねばれるな。 そう思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。