記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンでやるだいたいのこと

やるべきことの一つ、所得税の申告用紙を清書して
金曜のよるにOさんと深酒をする
やはり心配なので4、11の甲子園のチケットを買っておこう
という話になりLoppiで購入しておく
アマゾンで買っておいたHDDがきたので、おそるおそる箱を開け
HDDを交換してDVDを入れて電源を入れる

ubuntu

のかっこいい文字が浮かび上がって、適当にクリックしていったら
実にあっけなくOSが立ち上がって、何も設定することなくfirefoxで
ネットができた

officeの代用品もしっかり入っているし、データの互換もできるらしい
動画再生などはwindowsより簡単で高性能だとおもう
動画編集は使い慣れたムービーメーカーにはちょっと及ばないので
無償で使えるいくつかのソフトを試していこう
windowsのアプリがつかえるwineというソフトもあるので
素人でubuntuに不満がある人はいないだろう

なによりまたHDDがぶっ壊れても(バックアップさえとっていれば)
フォーマットして再インストールすればいいのだ、ここが大事だ



今年のバイトが3月29日までと決定した
ただ、インフルエンザの影響で週6勤務があと2週ある
上司に「大丈夫か?」といわれたが
「大丈夫です、あと1ヶ月ですから」と答えた
大きめの問題(PCの再生と確定申告)をクリアしたし
毎日乗ってる110プロカブが格好良くてしかたないので
ぜんぜん大丈夫ですよ


「砂の器」 解説に「主人公は肉体を持った人間」とあるがなるほど
とおもう、くやしいことやしょっぱい仕事やつまらない確認作業をつみかさねる
ことを描写することで、ただのの文字列に肉体を持たせることができる

「羅生門」ああ、こんなにおもしろい短篇、小話だったのかと
江戸の庶民のsentimentalismをくすぐるのであった
という節にセンスを感じずにはいられない
信長公の火縄銃triplelineが火を吹いた!
とか
時のoutrider聖徳太子は官民の位を12の色で分け、
飛鳥の民のsensitiveをいっそう刺激する
などつい使ってみたくなる

男女の違いについて考える
たまきんが震え上がるほどの具合のイイ女を描写してみよう!
と、意気込んでみたのはいいけれど意外と難しいんだね
「女とはポコチンのついていない男です!」って言い切ったひともいたけれど
それじゃあやっぱり人間はすでに滅びてしまっているわけで
男を刺激する女らしさってのがきっとあるはずだ

中学校のときに転校してきたヒトミちゃんという女の子がいて
彼女は非常に内気で体のバランスがおかしかった
顔の小ささ、体の長さがやりすぎた少女マンガのようになっていて
ジャージで強制的に浮かび上がったシルエットは流れるようにやわらかく女性的で
足首が異常に細かった
ペリーを始めて見た浦賀の市民のように驚いた中学生たちは
彼女とのコミュニケーションを試みていたが、ひとみちゃんは前述のように非常に内気で
異性との交流はほとんどしていなかったようである

とくに奇行(突然踊りだしたり、スケッチブックに目の絵をたくさん書いたり)
をくりかえしている当時の俺は嫌われていただろう
まあとにかく男にとって女は謎の存在である
顔をぴちぴちにするのにすごいエネルギーを使う
自分にフィットしてるかどうかの優先順位が高い
横のつながりが太っとい
女の言う愛は男にはきっと理解できない

そんなことを彼女Aに話していたら
「男の乗り物好きは理解できない」と言われた
かっこいいじゃんねー


110





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。