記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマニウムの夜をよんだ
花村満月は初めてだけれどもとても文学って感じだ
老いた豚を〆たらおなかの中から子供が13匹入った子宮がでてきたっていう
グロさ、おぞましさの中に美しさがある
でもあとがきで「 おれはエンターテイメントを目指しているんだ 」と著者
それが芥川賞をとっちゃうんだからわからんもんである

昨日テレビで若年層の女性の貧困化が進んでいるって話がすごい
子供を抱え、たった一人で生活しなくてはならないけれど
まともな仕事では育児ができない、そこで託児所つきの風俗店がバックアップしていて
まるで家族のように支えあって生きていくって話

今日は横殴りの雪がすべてを真っ白に染めていく、そんな日
暴力的な自然の猛威にさらされて生きてきた人間は
暴力的な存在であるのはまちがいない
ただ、それを許せないだけ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。