記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田荘冶「 火刑都市 」を読んだ
新潟の北のほうにある笹川流れという土地でそだったような人間は
その土地の影響でひたすら我慢と忍耐が鍛えられるという話があって
 なるほどたしかに昭和の後期くらいまではそうゆうことがあったのだな
と思った。 一方でいまのネット社会で育った人間はなんとなく画一化されていく
ような気がするなあ。 毎日電車で向かいに座る男子高校生たちをみて
彼らが田舎ものでダサい(この言葉も死んでいるのかも)んだったら
渋谷を歩く高校生はみんなレディ・ガガのようなするどいファッションの
奔流になっているはずだ。

週末は彼女Aがイベントに行くというのでOさんと酒を飲みもつ鍋を食う。
とめてもらった後椅子をもらって白金にいきだいまるでシメた。
 いま、外は吹雪で荒れ狂っているが、部屋の中は台風の目のように暖かく静かだ
こんな環境でそだった美瑛人気質なんてのもきっとあるに違いない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。