記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンジー

カプセル2日目、だいぶなれた
浅草の地理もなんとなくわかってきて、待ち合わせの駅まですんなりと行き、松屋で朝食を食う

今日は晴天だ、暖かい日差しを背中に受けながらボーっと人の流れを眺める、自転車の地位が高いなあ
車と同じスピードで走っているからかもしれない

遊園地に行く

おっさん2人で何事かと思われるかもしれないが、今回の目玉はバンジージャンプをすることなのだ
連れのiphoneのおかげでスムーズによみうりランド駅についた、それから30分ほど歩き
入園券を買い、まっすぐバンジーへ

平日だというのにとても人が多く、3,40分待ちは当たり前のようである
が、バンジージャンプは子供不可のうえフリーパス券の対象外アトラクションなので
だれもならんでいなかった

お金を払いサインをする、20メートルの鉄塔をのぼる、下から見ると楽勝に見える高さだけど
実際に上ってみるとすごく怖い、最上階に上る、お?お客さんがいるようだ
係員に「今行ったほうがいいですよー」といわれているがなかなか飛べないようだ
「先にお願いします!」と順番を譲られてしまった、女性にそういわれちゃかっこいいとこ見せてやらんとね

ハーネスをセットしてもらい言われたとおりに靴を半分ほど出す
うおーこえー!!!心臓がばっくんばっくん言ってるよ!
でもここで躊躇したり弱みを見せちゃったら恐怖に飲まれちゃうって
「金と銀」をよんで知ってる俺は「じゅんびいいですかー?」「いつでもいいっすよー」とノートラップで明るい返事

3!
2!
1!
バンジー!!   前に倒れる、支えるものは何もない

ゴムがついていて、絶対に死ぬことはないとわかってはいても本能が悲鳴を上げている
自由落下は1秒ほどだけど怖いものは怖い、キモがキューンと絞られる、本気の声が出る
ウォー!イヤー!フー!サイコー!!!!
ビュンビュンしながら声を出す

後でわかったことだけど、どこかにマイクとスピーカーがあって
俺の黄色い悲鳴は回りに響き渡っていたらしい、まあいいや
一見楽しそうに見えるのだろう、俺の前にいた女の人も飛んで、連れも飛んだ
なんだかとてもいい気持ちだ

胸がスッとするのはなぜか?おそらく自分に勝ったからだ、恐怖をぶっ飛ばしてやったのだ

そのあとついでだからジェットコースターにも乗ってみた
あしたは日本一のジェットコースターたちに挑戦する予定なので、その予行演習だ
いやーこれも怖い怖い、ご老人だったら死んでしまうんじゃないだろうか
こんなに怖いものにお金を出して行列を作るまで乗りたがるなんて
人間というのは意味がわからん生き物だなあと思った

それから新宿に戻り都庁に上って暇をつぶした後幕張に行く、巨大建築物郡に圧倒されつつ
QVCマリンスタジアムで野球を見る、おお!すっげ!明るくてきれい!
試合は日ハムが6回に大量得点をうばいほぼ決まったので、最終回にロッテサイドにもぐりこんで
応援をやってみる、はげしー、これはスポーツだと思った
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。