記事一覧

俺にとってはもうどうでもいいことだ

配達中にある旅館から年賀状を依頼された
種類を聞いて帰ってから発注しようとするも

「やっぱりお客さんに用紙を書いてもらって」
ということになった
ここら辺のスピードがないのが郵便局なのはまあ分かってはいるけど
なんだかなあとがっくり来てしまったのは否めない

目標のない請負が営業の糸口をとってきたのに
まったく無関心なのも郵便課ならでわだ
まあこれはしょうがない
ほとんどの人が営業なんてやったこともないので
ルールの知らないスポーツをやるようなもんだ

日本語が必要で独占事業である以上
配達のこういったところはかわらんであろう
精神にも贅肉はつくんですぜ
とここで僕がぼそっとつぶやいたところで
なんもなったりはしないのだ

つまりは感謝のわすれぬ人でありたいなあと
僕を育ててくれ、さらには仕事もくれている郵便局に
感謝の意を表してもっと感謝する会社になってほしいと思う
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蜂の宿

Author:蜂の宿
北海道美瑛町でライダーハウスをやってます

にほんブログ村


月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-